年齢に関係なくバストアップはできるものなの?

バストの大きさは、成長ホルモンの影響で成長期を逃すともう大きくなることはない、とお思いの方も多いでしょう。
しかし、大人になってからでもバストアップをすることは可能なのです。
バストアップに欠かせないのが、女性ホルモンです。女性ホルモンは大人になってからも分泌されているホルモンです。
このホルモンが活発に分泌されているとバストにハリがでて、バストアップにも繋がります。
食生活や生活習慣の見直しでホルモンバランスを整えることができます。

◇女性に必要なバストのケアについて◇
バストの美しさは女性の最大の魅力になります。そのケアによって美しさを保ち、その魅力を最大限引き出すことが出来ます。
バストの両脇にはリンパが流れています。
その流れが滞ってしまうと塊が出来て形も崩れます。
リンパを流すマッサージケアをすることで、ハリが出て、柔らかくマシュマロのような触感になります。
そして、バスト周りの筋力が落ちると垂れてしまうので、筋肉を鍛えるエクササイズ、また体幹を鍛えることで姿勢が良くなり、バストが上向きの美しい形になります。
そして、肌のケアも大切です。ブラジャーのこすれなどで黒ずみができないように、肌のターンオーバーを正常化させることを心がけます。
保湿をしっかりと行う、栄養バランスを考えた食生活、適度な運動などを行ってバストの肌トラブルを起こさないような生活を心がけることも大切なのです。

◇バストアップと女性ホルモンの関係は?◇
女性の身体は、エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンが分泌されています。
この2つのホルモンは、月経周期に合わせて、周期的に分泌量が変化しています。
女性らしい丸みを帯びたか体付きを作る、つまりバストアップさせるホルモンは、2つのうちの、エストロゲンの方です。
不規則な生活を続けたり、疲労やストレスを貯めすぎたり、極端なダイエット等で栄養不足になったりすると、ホルモンの周期的なバランスが乱れてしまいます。
体内のバストアップのためには、ホルモンバランスを整えることが大切です。
そのためには、適度な運動と十分な睡眠を取り、栄養バランスの取れた食事を一日三回きちんと取って、規則正しい生活を心がけましょう。